• MONITORING ロボットによる運用監視

    ロボットが、24時間365日リアルタイムで 御社のオンラインサービスを監視します。
    アルゴスは、エンドユーザーと全く同じ環境で監視を行うことができます。

    • 全自動実行
      監視システム
    • 365日24時間
      監視
    • ユーザー環境での
      監視を実現
    • 異常を
      アラートメールで通知

    監視対象は、ウェブサイトだけではなくスマートフォンアプリも!

    これまで人の手で行っていた実機チェックをロボットが替わりに実行します。
    御社の監視コスト見直しに、是非ご活用ください。

  • PERFORMANCE オンラインサービスの性能測定

    表示速度が 0.1 秒遅くなると、売上が 1%減少し (Amazon)
    表示スピードが0.5秒遅くなると、検索数が20%ほど減少する (Google) と言われています。

    オンラインサービスでは
    “レスポンス”が重要です!
    ARGOSを導入すると!

    • 1 「御社 vs 競合」の
      サービス比較・検証ができる!
    • 2 時間軸でレスポンスタイムを
      可視化できる!
    • 3 レスポンス低下の原因が
      特定できる!
  • MARKETING オンラインサービスの競合調査

    ARGOSは、競合サービスとの性能比較を容易に行うことができます。
    サーバやプログラムに直接手を入れることなく導入できます。

    既存の監視ツールはサーバサイドで計測 ARGOSはクライアントサイドで計測

    例えば、御社が運用されているサイトと、競合サイトを時間軸でレスポンス速度を比較。
    自社だけではなく、競合サービスのイベント依存や時間帯依存も把握することができます。

お問合せ

WHAT is ARGOS アルゴスとは

ロボットによる、WEBサイト・スマホアプリの監視・計測サービスです。
エンドユーザーと全く同じ環境での実測を実現、サーバやプログラムに手を入れずに計測が可能です。

既存の監視ツールはサーバサイドで計測 ARGOSはクライアントサイドで計測

ARGOS
設定と監視について

  • 1 ARGOSで、監視をしたいユーザー導線シナリオをデバイス(端末)に設定します。
  • 1 設定された間隔に応じて、24時間365日ロボットがシナリオを実行します。
  • 1 何か異常を検知した場合は、リアルタイムでご担当者に通知が届きます。

あらゆるデバイスやOS、
サービスに対応

  • Windows
  • Andriod
  • iPhone
  • アプリ
  • ウェブサイト

ECサイト、SNS、業務管理システムなど、
さまざまなオンラインサービスに利用できます。

ARGOS機能のご紹介

  • 同一条件で定期的なパフォーマンス計測
    シナリオに従い自動で継続的に計測結果を記録するため、時間推移での傾向分析や、過去の障害発生時に遡った調査も容易に行うことができます。
  • リアルタイム情報ダッシュボード
    リアルタイムで過去24時間に起こっている種々の事象が1画面で確認できます。
  • 閾値設定によるアラーム監視
    シナリオ実行の計測中に、下記のアラームに対して、それぞれ「閾値」および、メール発報までの「連続検出回数値」の設定が可能です。
  • 多彩なデータ分析ツール
    収集した計測値に対し、分析に有効な切り口でレポーティングを行えるよう、約20の分析メニューをご用意しております。

ARGOSにはまだまだ便利な機能がたくさん!

お問合せ

CASE STUDY 導入事例

  • NAVER 様
    対象サービス: LINE

    P2Pのアプリサービスの品質監視を端末内のソフトウエアロボットを使用し、全サービス(グローバル展開)において、機能リリース毎に実際のフィールド環境での機能・性能試験にご利用いただいております。

    性能試験
    新機能リリース毎に世界中のプローブから自動実行し、性能データ取得
    競合比較
    メッセージアプリ競合性能・品質比較、VoIPアプリ音声遅延ノイズ比較
    システム試験
    機能リリース後のフィールドテスト継続および、不具合検出
  • ゴルフダイジェストオンライン 様
    対象サービス: GDOサービス

    エンドユーザが利用するサービスをいくつかの導線に分けて、導線毎の性能データを収集し、サービス運営に活用。また、競合サービスの導線と比較して、リニューアル時のデータとして利用。

    利用規模
    全サービスにおいて導入
    用途
    性能測定: 予約導線、購入導線、コンテンツ閲覧導線
    競合比較: 主要競合他社の同様導線のデータ取得
    導入メリット
    ボトルネックの特定および改善プロジェクトにおける企画立案支援データとして使用すると共に、改善プロジェクト完了後の効果測定にも活用
  • タワーレコード 様
    対象サービス: タワーレコードオンライン

    自社ECサイトの検索や購入、レコメンド等の機能性能測定で採用。複数の外部委託業者間の共通の解析データとしても利用し効率が改善。

    利用規模
    コンテンツ販売サービスにおいて使用(日本国内)
    用途
    性能測定: 商品検索、商品詳細、購入導線などを比較、外部レコメンエンジンの性能管理
    競合比較: 同業他社の同様導線を比較
    導入メリット
    外部制作会社、外部ツール・インフラ各社との情報共有の実現により業務が効率化

多用な企業様にご導入いただいております。

お問合せ